2017年01月04日

新年あけましておめでとうございます(2017)

皆さん、あけましておめでとうございます。奥襟部長改め、奥襟部長2009〜可愛いあの娘に内股すかし〜改め、奥襟部長2010〜朝焼けに、あなたの心を燕返し〜改め、奥襟部長2011〜年男は寡黙に背中で横車〜改め、奥襟部長2012〜社交辞令で谷落し〜改め、奥襟部長2013〜明けない夜は膝車〜改め、奥襟部長2014〜熱い心で後袈裟〜改め、奥襟部長2015〜夕陽に向かって大外落し〜改め、奥襟部長2016〜厄年だから袖車〜改め、奥襟部長2017〜やぐら投げで輝いて〜です。長いので、今年も 奥襟部長でお願いします。

いやー、正月です。ていうか、いつの間にか4日です。今年は珍しく北九州で絶賛暴飲暴食中です。ありがとうございます。ま、いいじゃないですか、人間だもの。いいじゃないですか、正月だもの。

さて、今年もたくさんの方に奥襟家の爽やかな年賀状が届いたと思います。しかも元旦ではなく3日とか4日に。相変わらず大したものではないので、額に入れて飾っておいて下さい。

では早速今年の目標です。相変わらずこれまで一度も全部達成できたことがないような気がしますが、今年こそ、今年こそ、今年こそ、そして今年こそわ〜、あぁ、今年こそわぁ〜はなんとか達成します。はい、恋ダンスもマスターします。奥襟源。

・セミナーを4回開催。

・ブラジリアン柔術北関東練習会&家族参加のBBQの開催。

・Podcast「奥襟部長の柔道談議」。100回記念イベント企画。Tシャツ作る。

・Podcast「大賀幹夫の寝技の学校放送部」月に一回は更新。

・ブラジリアン柔術の試合に一回出る。

・Kariruは色々やる。

はい、今年は42歳です。

皆さまの期待に応えて素敵な42歳になりたいと思います。

それでは皆さん、本年もよろしくお願いします〜。




posted by 奥襟部長 at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

サウジアラビア出張 リヤドから帰国まで

幾つか書き忘れていたことがあるので、そちらから。

まず、空港に迎えに来たドライバーさんが英語が話せるかどうか判然としなかったけど、帰りの車では死ぬほど英語でしゃべりかけてきて驚く。

あと、ショッピングモールのフードコートでは、家族連れと独身男性の座る席は分けられていて、間違わないように緊張した。

それと、泊まったホテルがえげつなかったからではあるけれど、朝食のビュッフェが5000円以上、ディナーのビュッフェが8000円以上したのがたまげた。
奥襟部長、会社から許されているのに、結局このビュッフェは一度しか食べず。

スポンサーリンク




ま、そんなこんなで帰国の途につくわけですが、リヤドの空港のしょぼさには衝撃を受けました。

なんたるしょぼさ。

それゆえに、ラウンジは異常に混んでおり、席がどこも空いておらず。仕方なく、奥襟部長は普通の席で「ユリオカ超特Qの無謀な企て」を聞いて暇をつぶす。なんとも味わい深い。

乗り換えのドーハの空港ではお土産を買ったりラウンジでビールを飲んだり。

そういえば皆さん知っているとは思うけど、サウジアラビアでは一切お酒は飲めない。

なので、このときのビールはしみたなぁ。じわーっと。

ドーハからの飛行機では、イマイチリズムがつかめず、なかなか寝付けない。

でも大丈夫、奥襟部長は行きの飛行機で多くのことを学んだので、余裕綽々で事なきをえる。

映画はシンゴジラ。それ以外にも忘れたけど二本見る。ナイスな駄作。

日本に到着後はとにかく早く帰る。あー、疲れた疲れた疲れた疲れた。

サウジアラビアは人生で一回は行っておきたいと思ってたけど、さすがに二回目はもういいや。

今後呼び出しはきませんように。

============================
奥襟部長の柔道情報館 無料メルマガ募集中!お申し込みはコチラから!

世界で唯一の柔道専門Podcast番組「奥襟部長の柔道談議」はコチラから!


にほんブログ村
posted by 奥襟部長 at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

サウジアラビア出張 リヤドにて

さて、始めの頃は調子にのって毎日書いていたブログもだんだんそれどころじゃなくなってきまして、

結局今は帰りのドーハの空港で書いております。はい。

正直、今回は今までの研修の中で、ダントツに英語のスピードが早くて参った。本当にこれまでの比ではない。

みーんな、ほぼネイティブかそれに順ずるレベルなので、言ってることを聞き取って理解するのがやっと。

とてもあの中に割って入ってまくし立てるような芸当は今の奥襟部長の英語力では無理。

ってか、みんな最後までちゃんと人の話を聞きましょうよ、って感じ。

スポンサーリンク




順を追っていきますと、二日目の朝、ホテルのロビーに来いと言われたので行くと、欧米人のグループが何個かあって、一体どれが自分の属するグループかわからない。

置いていかれると困るので、仕方なくそれぞれに「えくすきゅーずみー」と言って声をかけていくと、2つ目のグループで目的のグループにぶち当たる。ああ、よかった。

しばらくしてドライバーが来ると、どうやらもう一人いるはずだということになり、でも10分待ってもこないので、置いていくという決断になる。おそろしや。ここで置いていかれたらたまったもんじゃないもんね。

車の中では早速メチャクチャよくしゃべるフランス人がまくしたて、堺正章そっくりの笑い方をする(正確には小堺一機が真似をする堺正章の笑い方にそっくり)インドネシアにルーツを持つオランダ人(正確にはよくわからない、以下、マチャアキ)がそれにナイスなリアクションをするという会話が延々と続く。

道路事情は交通渋滞が多く、それに痺れを切らして歩道を普通のスピードで駆け抜けていく車があったりする。おぉ。気をつけてね。

会場について色々挨拶を交わして研修開始。サウジの方が半分くらいかな。残りがアメリカとヨーロッパから数名ずつ、ブラジル、インド、そして奥襟部長という感じ。

研修の内容は詳しく書かないけど、ま、いわゆるビジネススクールの授業そのものです。ついてくのがやっと。本当に。

そういやホテルに置いていった人は結局ビザの関係で一日遅れで参加となり、翌日から参加。

この人がなんというか、映画によく出てくるような黒人のアメリカ人。

本場の「オー、メーン」とか「ヘイ、メーン」をあんなに聞いたのは初めて。
今朝、会った時は、ずっと横で「ポンポンポンポン」という言葉を素敵な声でメロディーにのせて口ずさんでいました。

以後、このメーンおじさんがジョークを言って、マチャアキが爆笑するということを、5日間で138回程度繰り返される。ありがとうございました。

サウジの人はなんだか不思議な感じで、とても礼儀正しいと思ってたら、やるな!って何度も言われてるのに平気でスマホをいじるわ、電話で外に出てくわ。でも優しいのよね。よくわからん。

一回、普通に先生がしゃべってる前を腰もかがめずに堂々と電話で出て行ったのはびっくりした。

その他、感心するほど貧乏ゆすりを延々と続ける人とか、言い訳が異常に長い人とか、ムチャクチャ背が高い人とか色々いました。貧乏ゆすりの人は細くてヒゲをはやしてて、座っている姿がドラムを叩いているみたいなので、心の中ではドラマーと呼んでました。

奥襟部長の一番の見せ場は、日本のビジネス社会でやっていいこと、ダメなことを説明するプレゼン。
これは大爆笑をとったので、ほぼこれで満足。ま、それじゃいかんのだけど。

とにかくいい経験ができました。本当に。とっても疲れたけどね。通常の仕事も普通にしてたので。

まあまだドーハなので、最後まで気を抜かないようにします。

帰るまでが遠足、もとい、出張です。


============================
奥襟部長の柔道情報館 無料メルマガ募集中!お申し込みはコチラから!

世界で唯一の柔道専門Podcast番組「奥襟部長の柔道談議」はコチラから!


にほんブログ村

posted by 奥襟部長 at 07:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする