2014年08月03日

アキレス腱断裂から1年(保存療法)

今日であの悪夢のアキレス腱断裂から丸一年。いやー、あれから一年か。随分昔のことのような気がする。


スポンサーリンク





せっかくなので一年前のブログを読み返してみるとなかなか面白い。夏真っ盛りの記事とは思えない超インドアな毎日。セブンイレブンの店員とだけしかやりとりしない毎日。健康って大事ですね。本当に。

今のアキレス腱の状態はお陰さまで何の支障もなく。雨の日なんかでも、高校生の頃に手術した左膝は時々痛むけど、アキレス腱は両方とも大丈夫。保存療法って大したもんだな。

さすがにもう柔道はやらないし全力疾走もやらないけれど、柔術とトレーニングはしっかり続けよう。皆さんも、健康には気をつけて。

それともしこのブログを読んでるアキレス腱治療中の方、なかなか厳しい毎日が続くとは思いますが、ちゃんと治りますので頑張ってください。ではでは〜。



posted by 奥襟部長 at 08:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | アキレス腱断裂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

アキレス腱断裂から25週間(保存療法)

今日は最後の病院。本当は先週だったけど急遽先生が休診ということで今週に。


スポンサーリンク





どうやって病院に行くか迷ったけど、今日は最後ということで自転車で行くことにする。
あらかじめ地図を見て最短距離をスイスイ走ると20分強で到着する。こんなに近かったか。思えば8月3日、阿佐ヶ谷駅から松葉杖で病院まで行く時に果てしなく遠く感じた道のりが、今となっては懐かしい。

病院は約2カ月ぶりだけど、待合室が広くなり、少し快適になっている。おー、こりゃいいや。近代柔道をほぼ一冊読み終えたくらいで呼ばれ、いざ診察。

先生はマスクをつけていて咳き込んでいる。あら。あんた、先週風邪ひいて休んだな。ま、お医者さんも風邪くらいひくか。で、診察。

先生から、「片足つま先立ちできる?」と聞かれて「はい」と答えると、「やってみて」と言われ、やると「できるねー」と言われる。だからできるって言ったじゃない。

次に先生から、「しゃがみ込むことできる?」と聞かれて「はい」と答えると、「やってみて」と言われ、やると「できるねー」と言われる。だからできるって言ったじゃない。

さらに先生から、「足首を左足と同じくらい動かすことできる?」と聞かれて「はい」と答えると、「やってみて」と言われ、やると「できるねー」と言われる。だからできるって言ったじゃない。

そんなこんなで最後に先生に足を見せて、「まだちょっと浮腫んでるけどだいぶ良いからじきに浮腫みも取れるでしょう」と言われ、「はい、今日で終わり」と締め括られる。はい、どうもありがとうございました。お世話になりました。

運動の制限も特にないようだし、ハリ感が強くなければ動いてよし。ということで、柔術復帰致します。6カ月、長かったな〜。

あくまで個人的な意見だけど、アキレス腱、片方切ったことある人は、逆足のケアはしておいた方がいいと思う。サポーターは少なくともやるべきじゃないかしら。

しかし奥襟アキレス、もう切れないでね。




posted by 奥襟部長 at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | アキレス腱断裂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

アキレス腱断裂から15週間(保存療法)

本日は久しぶりの通院。15週目なり。


スポンサーリンク





今週も相変わらずの出張続きだったけど、二日酔いでも朝はリハビリは真面目にやって、大浴場付きのホテルではしっかり足首を曲げる練習をして臨む。

すると、お医者さんからは、「ほー、随分曲がるねー」とおほめ頂く。

机に手をついて片足背伸びもやってみせると、「ほー、いいねー」とのコメントも。

で、「もう、終わりにする?」なんてことも言われ、一応、足のむくみについて訴えると、「筋力つくまでは仕方ないよ」と諌められる。ま、そりゃそうなんだろう。仕方ないか。

「一応、もう一回2ヵ月後にみよっか」と言われ、目標はその時、全力疾走できるようになってることだそうで。わし、全力疾走なんか別にしたくないんだけど。「はあ、まあ、ええ、頑張ります。」と、ふんわりお答えする。

今日から軽いジョキングもOK。ま、ジョキングもしないけど。
柔術はどこまでやってもいいかなんて聞いても絶対回答ないだろうから、自分で考えるしかないな。

なにはともあれ良い感じ。シップもいっぱいもらったし、後はむくみとの戦いだ。

楽天で買ったむくみ防止靴下をはきながら、来週も国内飛びまわろう。来週は、奈良、栃木、大阪だ。




posted by 奥襟部長 at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | アキレス腱断裂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

アキレス腱断裂から13週間(保存療法)

装具を外して一週間経過。トータル13週。ここにきて足のむくみに悩まされる。

装具をつけてる時にも多少むくんだが、今はレベルが違う。



スポンサーリンク






出勤時と帰宅時では明らかに歩き方も違う。靴も脱ぎずらい。こりゃ困った。

勿論、むくんでいるのは右足だけ。シップはったりマッサージしたりはしているものの、効果は遅い。むくみ対策用ストッキングを穿くわけにもいかない。

お風呂でリハビリしようにも、固くなってるのかむくみのせいかわからないが、動きづらい。

むくみの原因は色々と調査した結果、筋力低下という結論。筋力がついてくれば治るのかな。

可動域を大きくするリハビリは停滞気味だけど、まずは筋力アップに努めるか。



posted by 奥襟部長 at 09:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | アキレス腱断裂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

アキレス腱断裂から12週間(保存療法)

本日で12週が経過。とうとう装具が外れることになる。ありがたい。とてもありがたい。

スポンサーリンク






以下、お医者さんからのコメント。

・今日から装具は外してよし。
・リハビリとして、お風呂の中で出来る範囲でスクワットと、机に手をついて踵をあげる練習。
・あと一カ月経ったらジョキング開始。

よしよしよし。早速帰りに病院から駅と駅から自宅まで装具なしで歩いたが、平地の歩行と階段の昇りは全く問題なし。降りだけ少し角度をつけないといけない。まあ、これくらいなら大丈夫。
でも、夜にお風呂でスクワットしてみたらさっぱり曲がらない。これは地道にやらないとダメだな。

次回は11月16日、15週目か。さて、どこまでいけるか。




posted by 奥襟部長 at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | アキレス腱断裂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

装具が外れるまであと一週間

長かった装具期間もあと一週間。


スポンサーリンク





初対面のお客さんの装具を突っ込むべきかどうかの困惑の表情から解放されるかと思うとありがたいかぎりだ。見た目がスキー靴みたいで松葉杖もつかず普通に歩いているので困惑も仕方がないって言えば仕方がない。でもまあこちらもいたたまれないので、自分から、「いやー、こんなんつけてご挨拶とは申し訳ないです〜」って感じで自分から説明しているのもなんだかなという感じ。
明日から名古屋、大阪と一週間行って、初対面のお客さんも多数なので、再度同じようなことを言うんだろうな。最後と思って頑張ろう。

装具になってすれ違う人々の視線もバンバン感じる。あの人達もどういう風に理解しているのか気になるところだ。重りみたいな感じで鍛えてると思ってる人がいるかもしれない。

お客さんの面談中にむかつくこと言われたら、ウィーンとか音が鳴ったら面白いなと思ったり、エアを入れるボタンから網がぷわーっと出たりしたら面白いだろうなと思ったり、ジェット噴射して空に飛べたら楽しいどうなという妄想もこれで終わりだと思うと悲しいような嬉しいような。

しかし、装具が取れたら普通に歩けるのかしら。リハビリ頑張ってるから歩けるんだろうな。多分。いや、絶対。よろしく頼むよ、アキレス腱。




posted by 奥襟部長 at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | アキレス腱断裂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

アキレス腱断裂から9週間(保存療法)

アキレス腱断裂から9週間。松葉杖なしの生活になり、ほぼ通常の仕事(接待含めて)できるようになってきた。

スポンサーリンク




今日は二週間ぶりの通院。以下、お医者さんからのコメント。

・足首の角度は90度。
・今日から足首の前屈角度は15度。
・寝る時は何もつけなくてOK。
・荷重をかけずに足首を曲げたり伸ばしたりする運動を頑張れ。
・次の通院は26日。その時装具は取る。それまでに足首はマイナス20度になるくらいになってるように

というわけで、装具が取れる日がわかった。嬉しい。励みになる。でも、装具で105度までしか曲がらないのに、どうやって70度までもっていくんだ。足首を荷重かけずに曲げたり伸ばしたりするだけでそんなにいくのか。ま、いかなきゃならんのだな。こうなったら毎日1000回やろう。今までは100回だったから10倍返しだ。なんとしても26日に装具を取るぞ。



posted by 奥襟部長 at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アキレス腱断裂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

襟太朗運動会

今日は襟太朗の運動会。朝から場所取りに向かう。

スポンサーリンク





装具でよっこらしょ、よっこらしょと歩いていて注目を浴びながら場所確保。松葉杖だったらもっと注目浴びてただろう。

どこの家庭も場所取りはお父さんの仕事らしく、皆、敷物の上でストレッチしたり新聞読んだり、読書したりと思い思いに時間を潰す。中にはDVDプレーヤーを持ち込んだり、ノートPCを持ち込んでいるつわものもいた。奥襟部長は日経ビジネスを読みながら一時間過ごす。

今年の襟太朗の参加競技は3つ。80m走、棒引き(複数の棒を赤白別れて奪い合う)、踊り(エイサー、沖縄の曲に合わせて踊るやつ)。リレーなどには選ばれず。

まずは80m走。昨年同様、同じくらいのタイムの子と走り、5人中3位。昨年と同じ。もうちょっとコツ覚えれば早く走れそうな気がするが。なんかちょっと傾いてるんだよなぁ。しかし一番外のアウトコースからの3位だったので誉めてあげることにする。

続いて棒引き。スタートダッシュとともに見事一本棒を奪ってチームに貢献する。たまたま相手が誰も襟太朗が狙った棒に来なかったことが勝因。運がある。でもチームは負け。

で、ここでランチタイム。襟太朗がなかなか来ないのでぼーっと待っていたら、本部席に来るように放送がかかる。ちょっとしたミス。迷子のお知らせみたいになってちょっと恥ずかしかった。

お弁当は今年も奥襟部長夫人が昨晩から仕込んだお手製。襟輔が襟太朗よりも猛烈な勢いで食べていたのが印象深い。あー、おいしかった。奥襟部長夫人ありがとう。

午後になってすぐにエイサーを見る。太鼓を叩きながらなかなか様になっている。やるじゃないか。北九州での盆踊りの特訓が効いたか。

まだ運動会が全て終わってなかったけど、襟太朗の出番は全て見たので帰路につく。
襟太朗、成長してるな。お疲れ様。

足は往復歩いたけど、しっかり歩こうとすると、歩くたびに軽く膝十字をくらっているように膝裏に負荷がかかるので、今もアキレス腱は大丈夫だけど膝裏が痛い。
こうならないように歩こうとすると、次はアホの坂田みたいな歩き方になり、股関節が痛くなる。なんとも困ったもんだ。




posted by 奥襟部長 at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | アキレス腱断裂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

アキレス腱断裂色々2

パート2。


スポンサーリンク





・手術をせずになぜアキレス腱がくっつくのか、という質問をよく受ける。知らんがな、と言いたい所だが、そういうわけにもいかず説明していたら説明がうまくなった。

・電車で席は本当に譲ってもらえない。でも、この前丸の内線で派手なジーパンをはいた女性から「立てますかぁ?」と言われながら席を譲ってもらった。「すいません」と言いながら席に座ったが、未だに何と答えるのが正解だったのか思案している。「立てます」も「立てません」も不正解なような気がする。あえて言うなれば「立てないかもぉ?」か。

・松葉杖でお客さんに行くのはほとんどの場合ネタになって和やかになるので良いのだが、この前わざわざ関西まで行って厳しい交渉しなければならない客先では全く松葉杖に触れられず、かえってきつい思いをした。

・本日より松葉杖完全撤去で歩き始めたが、装具が前屈しないのでやはり歩くのが遅い。最終的に一番体に無理をかけずに早いと思われる歩き方はかなり滑稽。さて、出勤はどうしようか。

・二週続けての三連休で家族をどこにも連れて行けないのが非常に申し訳ない。そんな中、来週は運動会。



posted by 奥襟部長 at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | アキレス腱断裂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

アキレス腱断裂から7週間(保存療法)

本日で断裂してから7週間。今週は名古屋、京都、大阪と出張に行ったり、東京近郊にも外出したりしたけど、特に大きなトラブルなし。


スポンサーリンク





というわけで、今日もいつもの時間に診察。お医者さんからのコメントは以下の通り。

・足首の角度は90度まではきていて順調。
・アキレス腱押しても痛くないのね。順調。
・今日から装具の前屈角度は25度。でも装具の使い方がわからないから多分。ひょっとしたら30度かもね。ま、安全みて。
・背屈はできるようにしておく。
・松葉杖はもういらない。歩きにくいなら使ってもいいけど。背屈できるようになったから随分歩きやすくなったと思うよ。

ということで、松葉杖は念の為手で持ったまま帰ることに。確かに両松葉より歩くのは遅いけど、前よりは随分マシ。よし、これから松葉杖なしにしようかな。片松葉もやってみたけど、これは松葉杖なしと変わらないし。

次回は2週間後。日に日によくなるのでありがたい限り。長男の運動会にも松葉杖なしでいける。行動範囲が広がるかな。




posted by 奥襟部長 at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | アキレス腱断裂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする