2016年09月25日

奥襟サラダチキンダイエット その4

奥襟サラダチキンダイエット。88kg〜90kgを推移中。

ただ、サラダチキンもさすがに飽きてきたので苦戦中。

スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2737614713163422"
data-ad-slot="3183253397">



最近始めたのがコレ。

サラダチキン.JPG

題して、「サラダチキンカニカマスペシャル 〜カロリーさんサヨウナラ〜」です。

全てセブンイレブンで購入可能。

そして総カロリーがなんと200程度。

おにぎり一個分ですよ。これだけ食べて。

でも、既に飽きそうな感じがしてきてまして、奥襟部長のさらなる工夫が待たれます。

ネットでは色々とレシピが出てるんだけど、なんだか面倒なのが多いんだよね〜。

上の写真で見ておわかりの通り、奥襟部長は基本的に袋から開けてぶち込むだけにしたいんです。

切りたくもない。

ということで、今後もローカロリーを探す旅が続きそうです。

やっぱりサラダチキンそのものの味のバリエーションが必要だとは思いますが。

カレー、ハーブ以外にないかしら。

頑張れ、コンビニ各社。

照り焼きチキン的なものが出てきたら当たると思うんだけど。

カロリーあがっちゃうのかしら。

あぁ、サラダチキン。

誰か良いアイディアあれば教えてください〜。

============================
奥襟部長の柔道情報館 無料メルマガ募集中!お申し込みはコチラから!

世界で唯一の柔道専門Podcast番組「奥襟部長の柔道談議」はコチラから!


にほんブログ村

posted by 奥襟部長 at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

奥襟サラダチキンダイエット その3

奥襟サラダチキンダイエット。現在も継続中。

ここまで実施しての気づきを幾つか。

スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2737614713163422"
data-ad-slot="3183253397">



・サラダチキンはどれだけお腹が空いていても一食に二個は止めた方がよい。口のパサツキと飽きから最後の一欠けらで手が止まる。

・プレーン味に飽きたらカレー味に手を出すべし。その後、ハーブを経由してまたプレーンに戻るというサイクルが最適。

・セブンイレブンのサラダチキンが一番おいしい。

・ミニストップのサラダチキンが一番カロリーが少ないが、ミニストップ自体も少ないので、そんなに出会うことはない。

・プレーン味はファミリーマートのサラダチキンが最もおいしくない。一方で、タンドリーチキン味はなかなか力がある。

はい。皆さん、参考になりましたか?

ちなみに、奥襟部長の体重はは90kg前後で停滞中。うーん、なかなか厳しいな。

============================
奥襟部長の柔道情報館 無料メルマガ募集中!お申し込みはコチラから!

世界で唯一の柔道専門Podcast番組「奥襟部長の柔道談議」はコチラから!


にほんブログ村

posted by 奥襟部長 at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

奥襟サラダチキンダイエット その2

大いなる人体実験、奥襟サラダチキンダイエット。

昨日は帰宅後、夕食前に体重を量りましたら、なんと88.4kgになっておりました。

おぉぉぉ。痩せた。これは痩せた。すごく痩せた。えらいことです。

スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2737614713163422"
data-ad-slot="3183253397">



さらに、奥襟部長夫人がヘルシーな夕食を用意してくれてたので、これはこれはということで、モシャモシャモリモリ食べました。

そして、お風呂に入って体重を量りましたら、90.6kgになっておりました。

は?

どういうことですか、え?

僕ちん、2.2kg分も食べましたか?

誰かこの謎を教えてください。

ということで、一進一退で現在出張中。今日はガンガン練習したけど、さて、一体何kgになってるんだろう。

体重計がないからわからない〜。


にほんブログ村


posted by 奥襟部長 at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

奥襟サラダチキンダイエット その1

奥襟部長、サラダチキンダイエットを実施中でございます。

既に93kgから90.4kg(夕食後)まで落としてきてます。

できれば88kgくらいまでにはいきたいと考えております。

あわよくば、小6依頼の86kgという夢もございます。

さて、奥襟部長はどのようにしてダイエットを実施しているのでしょうか。

スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2737614713163422"
data-ad-slot="3183253397">



ま、実はそんな難しいことはしておりません。

まとめますと、以下のような感じです。

・朝食はいつもと変わらず米を食べます。米、納豆、ヨーグルト。

・昼食か夕食でサラダチキン+コンビニのサラダ。ドレッシングはノンオイル青じそ。これにあと一品、カニカマ的なものをつけます。

・飲みに行った時は揚げ物控え目。飲む量は変えません。

・週に一回は柔術の練習をやります。

以上、これだけ。さて、どうなりますかね。自分でも楽しみです。

皆さん、応援してくださいね〜。

131124_salad-chicken.jpg
※matome.naver.jpより引用


にほんブログ村
posted by 奥襟部長 at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

お盆から忙しいわびしょ濡れだわ

昨日は世の中はまだお盆休みで電車もガラガラだったけど、奥襟部長はお仕事。

なかなかボリューミーな仕事量で、淡々と仕事をこなす。

昨日もブログで書いたけど、今年は忙しくて北九州にもいけない。

8月の平日は休まずお仕事するのですわよ、おほほほ、という感じ。

スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2737614713163422"
data-ad-slot="3183253397">



で、昨日は本当に頭がボンという感じで仕事をして、18時には会社を出て家路につくと、地下鉄が人身事故で止まってる。あらららら。

仕方なくぐるっと遠回りして家に帰り、近くの駅でスタミナ丼なるもの食べる。うん、腹がはちきれそうだ。

ガツガツ食べて店をでて、家まであと7〜8分の所で急に豪雨。ゲリラ豪雨というやつです。おかげさまでびしょびしょになり、途中で雨宿りしている女性を横目で見ても格好良く渡す傘もなく、ただただびしょびしょで誰もいない家に帰る。

もし人身事故がおきてなかったら、もしスタミナ丼を食べてなかったら、もしお盆休みで北九州に行っていたら、そんなたくさんの「もし」を抱えながらびしょびしょで家に帰る奥襟部長。

悲しいね。うん、ついてないね。きっと明日はいいことあるさ。


にほんブログ村

posted by 奥襟部長 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

2016年夏 金沢帰省

ちょっと前の話だけど、7月末は恒例の金沢帰省。
暑い、暑い、暑い、暑い。とても暑いので、どこに行くのも大変。
来年からはもうちょっと涼しい季節にしよう。

スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2737614713163422"
data-ad-slot="3183253397">



初日は東京駅から北陸新幹線に乗り込むも、昨年のように自由席で2人席を二つ確保してひっくり返すことはできず。

三人席と後ろの1席を確保。奥襟部長夫人の臨機応変且つ素早い行動に助けられる。

奥襟部長は後ろの1席で眠ったりPodcastを聴いたりして過ごす。

10:30頃には襟輔の切なる願いでお昼ご飯を食べ始める。うん、ちょっと早くないかね。でも見てたら僕も食べたくなったので食べちゃったりする。

新幹線内は途中座れない人も続出するほどの混みよう。おぉ、こりゃ大変。

到着後、レンタカーを借りて屋外プールに。

ここで奥襟部長爺&婆&姉家族と合流。灼熱の中、わーわー泳ぐ。

特に襟輔は流れるプールで白くてモチモチしながらプカプカ浮かぶ。

終了後にロッジにチェックインしてみんなでお食事。楽しく過ごす。

夜はロッジでゆっくりして就寝。お休みなさい。


翌朝は襟輔の強い要望で早朝よりロッジの周辺で虫取り。主にバッタを探す。

すると、見たこともないようなでかいバッタを発見。おぉ、すごい。東京で見るのと大きさが違う。蝶々とモスラくらい違う。

襟輔はたくましく捕まえて最後に逃がす。キャッチアンドリリース。


二日目は兼六園に。ちゃんと行くのはいつぶりだろう。全然覚えてないや。

その後、うろうろして実家に行き、襟太朗のマジックショーを行う。襟太朗のマジックはなかなかのもので、従兄弟達からも、金沢弁で「おー、すげーじ」とか言われる。

夜も食事をしながらマジックショー。オリーブの首飾りを流したい気分になる。

で、夜はロッジに帰って隣の温泉に行ってゆっくり。いい湯だ。

三日目は実家に挨拶に行って美術館に行って帰る。お疲れ様でした。


ちなみに、奥襟部長夫人、襟太朗、襟輔は二日後に北九州へ。ベリーハードだね。今年は奥襟部長はとてつもなく忙しいので北九州には行かず。残念。

ま、こんな年もあるさ。


にほんブログ村
posted by 奥襟部長 at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

シンガポール&上海出張最終日

二週間続いたシンガポール&上海出張もいよいよ最終日。

といっても帰るだけだから特に心配していなかったんだけど、いっしょに空港に向かうはずだった従兄弟の奥さんにそっくりなインドネシア人のおばちゃんから「ターミナルが違うからやっぱり別のタクシーで行こう」というメールからややこしいことが始まる。

スポンサーリンク




一人でタクシーで空港に向かうのなら現金が必要。で、財布を見たら、RMBが微妙な金額しかない。

こりゃちょいと不安ということで、両替をしに行くと、このホテルは自動両替機でしか両替できない。

で、残ってたシンガポールドルを両替しようと中に入れたら、明らかに不穏な音が鳴って、そのまま動かなくなる。画面は「故障しました」と丁寧に日本語で書いてある。おいおい。

慌ててフロントに言いに行くと、どうにもなりまへん、すんまへんな、ということになる。おいおいおいおい。

色々まくしたてて話すが、両替はできず、10シンガポールドルも戻ってこない。なんてこったい。

さて、どうするかと悩んだ結果、インドネシア人のおばちゃんに、事情を話して奥襟部長のターミナルを経由してもらえないかと頼んだところ、あっさりOK。あー、よかった。

一息ついて、朝食へ。すると、ものすごい数の中国人おばちゃん団体に遭遇する。で、店員の数もすさまじい。なんじゃこれ。

おばちゃんは世界共通で騒がしく図々しいので、さっさと食事をすませて部屋に戻り、チェックアウト。すると、インドネシア人のおばちゃんが手を振って待っててくれる。ありがとう。おばちゃん。

タクシーの中では色々話す。おもしろいおばちゃんだったな。で、無事にターミナルに到着してバイバイする。本当にありがとうね。テリマカシ。

空港は厳重な警戒態勢。爆発事件があってから、厳しくなったらしい。ターミナルの中に入るのも大変。

チェックインも事前に済ませてたけど、航空会社のカウンターでも並ぶことになり、イミグレーションもすさまじい行列。

結局、Boarding Timeギリギリの時間になる。到着してからきっかり2時間かかったな。上海に行かれる方、ご注意を。

Boarding後、飛行機には久しぶりにバスで航空機まで行くタイプ。開いた瞬間、アホそうな若者の団体が走って席を取りに行ったところを、空港の職員が「お年寄りやお手伝いが必要な方に席をゆずってくださーい」みたいなことを中国語で言って、若者たちは恥ずかしそうに席を譲る光景に出くわす。うむ。そうだ、そうだ。

で、バスの出発を待っていたら、セーラー服を着た女性が一人で乗り込んでくる。どうも中国の方のようだ。
日本のそういう文化にあこがれてる子なのかしら。おそろしく浮いていたけど。よくわからんけど、頑張ってください。

飛行機に乗り込むとやはり45分くらい飛ばない。まあ、ええがな。せっかくのなので、映画を物色。見つけました。「海街Diary]。これ、たまりませんよ。奥襟部長の中の30代OK襟子が黙っていない感じ。もう本当に良い映画なので、是非観てください。淡々と進む中に、ぐっとくるものがあります。

飛行機は飛んでしまえばあっという間に到着。よかった、よかった。荷物を受け取って、これまた厳しくなってる税関を通って帰る。帰りはスカイライナー。早いな。やっぱり。

家に帰ったら皆2週間あったことを競い合うように報告してお酒飲んで寝る。あー、疲れたなぁ。

でも、9月にまたシンガポールという噂もあるので、こういうのに慣れていかないとね。ま、でもとりあえずはゆっくり寝よう。3連休で良かったな。




posted by 奥襟部長 at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

上海6日目

こんばんは。

長かったシンガポール&上海出張も明日で終わり。よかった、よかった。

ということで、この2日間の振り返り。

スポンサーリンク




木曜日は朝から調子は悪くない。

朝食のバイキング会場では、前日にコーヒーメーカーにブチ切れていた女性にいきなり遭遇するが、普通の対応。もちろん、笑顔はないが、心なしかすこし穏やかな目元になっている気がしないでもないことはないでもない。うん、その調子だぞ。

朝食はいつもと同じく控え目に食事をとり、太らないように心がける。野菜多め。フルーツ多め。ヨーグルトも必要だわ。でもチョコドーナツだけはどうしても外せないの。という感じ。

コーヒーは警戒してとらない。コーヒーメーカー前はスルーする。ん?スルーする?

研修は木曜と金曜は別コース。とはいえ、ほとんど月曜〜水曜のメンバーと同じ。ちょっと減ったくらいかな。で、席替えがあったけど、なぜかゲップ女子は今回も隣。ご縁がありますね。

研修中はよく議論をして楽しくすごす。でも合間に入ってくるメールと会議がうっとうしい。ま、仕方がないか。

ランチはこれまた朝食と同じ会場。もうここに来るのは何回目だろう。

いつもお昼はウエスタンな感じにしてて、毎回シンガポールの同僚が「お〜、ウエスタン」と言うので、なんの意味もない会話だけど、なぜか彼の「お〜、ウエスタン」が聞きたくて、中華を食べたいときも無理やりウエスタンにする。どうだいウエスタン。
明日以降聞けないと思うと少しだけ寂しい。

午後になると、トレーナーが「お前、二週間も帰ってないそうじゃないか。金曜日はお前のテストを早めに終わらせてやるから、フライト変更して早く帰れ」と言ってくれる。ありがとう。先生。

で、早速確認すると、よりによって一日一便しか飛んでいないデルタ航空を予約していたので、変更不可であることが判明。キャンセルして予約取り直したらえらいコストがかかるので断念。残念だ。

そんなこんなで午後もあっという間に過ぎて、夕方にディナーに誘われる。お〜、嬉しいわ。素直に喜ぶ。

で、4人で中華を食べてビールを少しだけ飲んでホテルに戻ってまた仕事をする。疲れたけど楽しかった。ありがとう、みんな。


で、研修最終日。

今日は朝のバイキングにいくと、いつもの3倍くらい店員がいる。なんだこれ。で、新米だらけのようで、教えながら接客している。ガンガン中国語で話しかけてくるので、英語で回答して、「コーヒーをいただけないかしら」と、紳士的に言うと、キャッキャ言いながらどこかに行く。なんやねん。喧嘩売ってんのか。

で、暫くすると、奥から重鎮的なおばちゃんが出てきて、しなやかにコーヒーを運んできて、えらく丁寧に「お食事をお楽しみください」と英語で言って去っていく。なんやねん。なんやねん。なんやねん。奥で一体何があってん。

奥襟部長の得意の妄想力を発揮すると、おそらく厨房ではこんな感じだったと予測。

「あの客、あんな顔して中国語しゃべらなくて英語しかしゃべんないのよ。きもいわー。」
「えー、本当?きもー。」
「ちょっとイタズラでもしてやろうかしら。」
「さんせー!」

「ちょっとアンタ達!お客様に何を言ってるの!」
「あ、支配人。」
「接客業ってものがまだまだわかってないわね。あなた達はここにいなさい!」

ということで、あのおばちゃんがでてきたに違いない。きっとそうだ。ありがとう、支配人。


研修が始まって休憩時間に小さなケーキを食べながらメールしてると、インドネシアからきている従兄弟の奥さんそっくりの体格の良いおばちゃんがきて、ハスキーボイスで明日のフライトの時間を聞いてくる。

で、10時くらいというと、「同じくらいの時間だからいっしょに空港まで行こうよ。タクシーの中ヒマだからさ。しゃべりながら帰りましょう」みたいなことを言われる。

このおばちゃん、がっちりしてて、本当によくしゃべるおばちゃんで面白いので「OKら、OKら」と回答しておく。でも、このおばちゃん。月曜日からいっしょだっただけど、今日までそんなにしゃべってないんだけどな。ま、いいや。

午後に終了証をもらって、みんなと握手して部屋に戻って仕事。少し時間があったからなんとか遅れていた分追いついた。良かった。良かった。

夜はルームサービス。最後の夜は、やっぱりチキンライスだな。

そういえば、食事をしながら思い出したけど、シンガポールで同じWorkshopのグループだった小柄な女性が、夏に麦茶を冷やすようなでかい入れ物に透明な液体を入れてて、時々そのまま口をつけてガブ飲みしてたけど、あれは一体なんだったんだろうと気になり始める。来週、聞いてみよう。

さて、そろそろ荷造りして寝るか。7:30にインドネシア人の従兄弟の奥さんが待ってるしな。

しかし、やっと帰れるな。ありがたや。

評判悪いデルタ航空で遅延などありませんように。






posted by 奥襟部長 at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

上海4日目

水曜日だ。なかなか厳しいぞ。今回の出張。土曜日のフライトが待ち遠しくてたまらない。

今日は朝からついてない。

朝食を食べに行ったら小さな肉まんがカチコチだわ、コーヒーメーカーでコーヒーを入れたらただのお湯だわ、それを店員に指摘したら一言も謝らずにコーヒーメーカーに切れまくるわ。

でもって、ミーティングルームに早めに行ってコーヒーを飲もうと思ったら、誰かが先に入れてて、それをどかして自分のものを入れようと思ったらお湯が切れるわ、挙句の果てには先に入れてた誰かはどこにもいないわ、でもなんかそれをもらうのも気が引けるわ。

まあとにかくえらいことです。

スポンサーリンク




その後も、あることでひと悶着あって、仕事でもひと悶着あってえらいこっちゃえらいこっちゃと踊っていると、隣の席の女性がゲップはするわ、誰かものすごく汗臭い人がいるわ、相変わらずメールは山ほどくるわ。

本当にえらいことです。

頭からモクモク煙が出てきてボカンってなって、僕の中の小さな奥襟部長が耳とか目とか鼻とかからわらわら出てきそうな感じと言えばわかっていただけますでしょうか。はい、そうです。ご理解ありがとうございます。

研修後の電話会議も定番になってきて、アロットオブプレッシャーを受けております。

夕食は相変わらず中国チームは中国チームで、東南アジアチームは東南アジアチームで行ってしまい、相変わらずチームメンバーが誰も着てない奥襟部長は「チーム俺」として一人でルームサービスを食べる毎日。
泣いてないやい。鼻水が目から出てきただけだわい。

おかげで上海来てからはノンアルコホール。あ、ちょっと発音がよくなってるな。

しかし、本当に仕事が終わらないぞ。むしろ増えてるぞ。今日も遅くまでやることになるのかな。

空いてる時間にプールで泳ごうと思って水着を持ってきている自分がちょいと恥ずかしい。


posted by 奥襟部長 at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

シンガポールから上海へ

土曜日の柔術の後は、結局コンインランドリーの帰りに寄ったコンビニでおにぎりを買って、それを夕食にする。

こんなシンガポールの夜もあっていいじゃない。

ただ、おにぎりの海苔がキレイに取れずに地団駄を踏む。なんか日本の海苔よりも脆弱だぞ。これをキレイに取ろうと思ったら、相当なテクニックが必要だ。うむむ。

それと、おにぎりを食べながら思い出したけど、柔術の出稽古先でインストラクターさんが技の説明をして、何か言った後に全員で手をポンと叩くんだけど、あれが最後までタイミングがわからんかった。一回くらい、いっしょにポンと叩きたかったなぁ。

スポンサーリンク




日曜日は移動日。

朝から荷造りして朝食をとって7時過ぎにはホテルを出発。

タクシーでは香港のカンフー映画に出てくる食堂のおじさん風な運転手さんがものすごくしゃべる方で、楽しく過ごすことができる。

「お前は日本からきたのか?そうか、そうか。俺も去年の12月に日本に行ったんだ。でも寒くて最悪だったよ。服を3枚重ねにしても足りないくらいだ。オーマイガ!だ。日本は良い所だが、二度と12月には行かないね。それと日本食はベリーナイスだ。俺は仏教徒だから牛は食べないが、後は何でもおいしい。最高だ。そういや、この前俺の息子が・・・」

みたいな感じで30分くらい延々としゃべり続ける。仏教徒は牛を食べないのか?とか思ったけど、まあそれはともかく。
奥襟部長も面白いから良い感じに合いの手を入れてたら、食堂のおじさんはどんどん盛り上がって、声とアクションが大きくなっていく。で、時々ハンドルから手を離してジェスチャーするのがヒヤヒヤする。

でも楽しくて良いおじさんだった。ありがとう、おじさん。おいしいタンメンでも作ってください。


空港には早めに着いたのでPodcastを聞きながらぼーっとする。するとどうやら出発が遅れるみたい。あらら。で、トイレに行こうと思ったら、いっしょに上海で研修を受ける同僚に会う。おー、これはこれは。彼は中国語を話せるから、こりゃ空港からのタクシーは安心だ。

飛行機に搭乗して待っているとなかなか飛ばない。あれれ。でもまあ眠くなってきたのでしばらく寝て起きると、あれれれれれれ、まだ出発してない。わし、一時間ほど寝たんですけど。どうなることかと思ってたら、結局二時間遅れで出発。おいおい。

飛んだ後も台風の影響かわからないけどよく揺れるしえらいこっちゃ。

機内で映画は二本みる。「あぶない刑事」と「誰もしらない」。徹底的に邦画で攻める。

「あぶない刑事」はもはや特撮ヒーロー物のような作りで大変面白かった。昔、毎週見ていたシリーズだったから最高だったなぁ。柴田恭平の挿入歌、舘ひろしのエンディング曲も完璧。僕と同年代の方は必見。

「誰もしらない」は古い映画だけど胸にぐっとくるものが。これは子どもを育てている方だとかなり感じるところがありますです。はい。まだ見てない方は是非。

空港に到着して同僚と合流。タクシーで中国語でドライバーさんに話してくれてとても安心。ありがとう。
ディナーもいっしょにさせてもらい、色々話が出来てよかった。彼はとても良いリーダーだな。

部屋に戻って仕事三昧。で、疲れ果てて寝る。

今日は朝からがっちり研修。トレーナーはイギリス人だったけど英語はわかりやすい。助かった。

途中、日本側でトラブルがあって、ガンガン電話がかかってきて大変だったけど、なんとかねじ伏せる。

で、夕方研修が終わって緊急会議があり、それが終わってメールをみたら、未読メールが199。惜しい。あと一つで200じゃないか。どうせならひと思いに200にしてくれよ、と、思ってたら、一つメールが入ってくる。わお!おめでとう!!思わず送信者に電話をして、くす玉を割って、音楽を奏でて陽気に踊り出したくなる。でもぐっと抑えて冷静に状況を把握し、現実逃避はやめて黙々と仕事を開始する。でもまあ4時間もやったらあらかた終わる。うん、奥襟部長、仕事ができるな。

気づけば夕食を食べてない。あわててルームサービスをとって、さくっとチキンライスを食べる。

今週の研修は奥襟部長のチームからは誰もきてなくて、東南アジアチーム、中国チームに分かれているので、誰からも夕食には誘われない。毎日ルームサービスかな。外に行ってる時間ないもんね。

さて、明日の予習をするか。あぁ、日本語しゃべりたい。

posted by 奥襟部長 at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする