2016年12月01日

柔道グランドスラム東京2016展望

いよいよ柔道グランドスラム東京2016が近づいてまいりました!

いつもであれば奥襟部長の柔道談議で両襟平社員とあーだこーだ展望について話すのですが、今回はまーったく時間がないので、ブログで展望を書かせていただきます!

2016gstokyo000.jpg
http://www.judo.or.jp/p/39575より引用。

本題に入る前に事前情報。放送局は勿論、テレビ東京。番宣はこちら。



放送時間帯は以下ですね。きっと今回も大胆な編集で、我々柔道ファンに悲鳴をあげさせることでしょう。

12月2日(金)よる5時55分〜7時56分
男子:60kg級/66kg級 女子:48kg級/52kg級/57kg級
12月3日(土)夕方4時35分〜6時30分
男子:73kg級/81kg級 女子:63kg級/70kg級
12月4日(日)夕方4時35分〜6時30分
男子:90kg級/100kg級/100kg超級 女子:78kg級/78kg超級

メインキャスターは毎年恒例の小泉孝太郎さん。
そしてゲスト解説は「ソーイチ!」の絶叫でおなじみの吉田秀彦さん。
試合解説は男子 小野卓志さん、女子 杉本美香さん。
小野さんの解説は初めて聞くので、楽しみです。

スポンサーリンク




試合会場は東京体育館。

チケット情報はこちら。

【一般発売】10月31日(月) 10:00〜(予定)
アリーナ指定席 前売り1,700円/当日1,900円
スタンド指定席 前売り1,200円/当日1,400円
スタンド自由席 500円
※指定席は3歳以下無料。但し、席が必要の場合は有料となります。

アリーナ席ご購入の際のご注意として、「アリーナ席の構造上、寝技や足技など一部見えない場合がございます。予めご了承ください。」と、あります。またご丁寧な注意書きありがとうございます。
過去にクレームした方がいたのかしら。

はい、ということで、展望をざくっといきます。

男子60kg級
出場選手
藤 直寿(パーク24株式会社)
永山 竜樹(東海大学2年)
志々目 徹(了コ寺学園職)
大島 優磨(国士舘大学4年)

高藤選手が相変わらずの最右翼。日本人に弱い高藤選手が、日本人対決を突破できれば優勝できるのではないかと推測。あとは、オリンピック後のモチベーション次第。志々目選手は講道館杯で相変わらずの試合だったようなので、上位にはからんでこないかな。永山選手が上り調子なので、そこは注目。
takatou.jpg
※www.nikkei.comより引用


男子66kg級
磯田 範仁(国士舘大学3年)
橋口 祐葵(明治大学4年)
阿部 一二三(日本体育大学1年)
上 智史(旭化成株式会社)

海老沼選手欠場。柔道談議イチオシの”仕上がってる男”橋口選手に期待。阿部選手は研究されているので、逆に厳しい戦いになるのでは。この階級は優勝を目指すのは難しいかも。どこまで有力外国人選手が出てくるか次第。
橋口.jpg
http://www.judo-ch.jp/player_introduce/men/20131230_hashiguchi/より引用。


男子73kg級
土井 健史(ダイコロ株式会社)
立川 新(東海大学1年)
中矢 力(ALSOK)
橋本 壮市(パーク24株式会社)

大野選手欠場。講道館杯でいきなりメジャーに躍り出てきた立川選手がシニアの国際大会でどこまでできるか、柔道談議イチオシのしぶとい柔道でおなじみのソーイチ橋本選手が地力を見せるか、中矢選手の復活など、見どころは多いながら、あえてソーイチが優勝争いには必ずからむと予想。吉田秀彦さんの動きにも注目。
橋本.jpg
http://judo.park24.co.jp/blog/2014_10_23_2025.htmlより引用。


男子81kg級
永瀬 貴規(旭化成株式会社)
渡邉 勇人(了コ寺学園職)
春山 友紀(自衛隊体育学校)
佐藤 正大(国士舘大学4年)

永瀬選手のオリンピック後の変化に注目。どこまで仕上げてきてるか。奥襟予想としては渡邉選手が台風の目。永瀬選手と直接対決があるのであれば、渡邉選手の勝利。ただ、外国人選手には強いかどうか未知数なので、優勝には手が届かない可能性あり。渡邉選手の組み合わせに注目。
わたなべ.jpg
http://www.ryotokuji.ac.jp/HP/judoHP/html/h-watanabe_p.htmより引用。


男子90kg級
長澤 憲大(パーク24株式会社)
釘丸 太一(センコー株式会社)
西山 大希(新日鐵住金株式会社)
向 翔一郎(日本大学3年)

ベイカー選手欠場。両襟平社員イチオシの”自分の形になったら強い”長澤選手を応援したいところだが、優勝争いとなると厳しいか。西山選手が上位に食い込めるか。
長澤.jpg
http://judo.park24.co.jp/blog/2016_05_07_4864.htmlより引用。


男子100kg級
後藤隆太郎(慶應義塾大学4年)
ウルフ アロン(東海大学3年)
飯田 健太郎(国士舘高校3年)
下和田 翔平(京葉ガス株式会社)

羽賀選手欠場。優勝候補はウルフ選手。海外での試合でも勝ち始めてるので、優勝の可能性は十分可能性あり。注目は飯田選手。昨年の阿部選手のような大ブレイクがあるか。重たいクラスでの高校生大ブレイクは考えにくいが、ひょっとしたらひょっとするかも。個人的には下和田選手に注目。
ウルフアロン.jpg
http://ethan-joumal.com/2713.htmlより引用。


100kg超級
影浦 心(東海大学3年)
王子谷 剛志(旭化成株式会社)
太田 彪雅(東海大学1年)
七戸 龍(九州電力株式会社)

原沢選手欠場。王子谷選手と七戸選手は優勝争いにからむ力あり。王子谷選手が早めに外国人に負ければ七戸選手の優勝の可能性が高い。逆に勝ち上がって七戸選手と王子谷選手の直接対決があるのであれば、王子谷選手が優勝と予想。
ojitani.jpg
http://www.judo.or.jp/athlete/ojitaniより引用。


女子48kg級
近藤 亜美(三井住友海上火災保険株式会社)
渡名喜 風南(帝京大学3年)
森ア 由理江(A-LINE株式会社)
遠藤 宏美(ALSOK)

近藤選手が優勝して満面の「亜美スマイル」。これに尽きる。そして、すがすがしいコメントを優勝インタビューでしてくれるはず。伸び盛りの渡名喜選手の上位入賞にも期待。
kondo.jpg
※topicstrendy.comより引用


女子52kg級
志々目 愛(了コ寺学園職)
角田 夏実(了コ寺学園職)
立川 莉奈(福岡大学2年)
阿部 詩(夙川学院高校1年)

志々目選手が日本人選手の中では最も有力だが、優勝は厳しいか。阿部選手の妹、詩選手の活躍に期待。
abe.PNG
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20160514002213.htmlより引用。


女子57kg級
芳田 司(コマツ)
石川 慈(コマツ)
宇 菜絵(コマツ)
玉置 桃(三井住友海上火災保険株式会社)

ここは柔道談議イチオシの芳田選手が優勝候補最右翼。ぶっちぎりの優勝と予測。勝ちっぷりに期待しましょう。
yoshida.jpg
http://www.judo-ch.jp/player_introduce/dtl.asp?day=20160111wより引用。


女子63kg級
能智 亜衣美(筑波大学3年)
嶺井 美穂(桐蔭横浜大学1年)
津金 恵(筑波大学3年)
荒木 穂乃佳(兵庫県警察)

嶺井ちゃん復活。とにかく嶺井ちゃんを押します。優勝は厳しいかもしれないが、とにかく一ファンとして応援します。上位入賞の可能性となると、能智選手の方が高い。津金選手も復活の兆しが見えるので面白い存在。
嶺井美穂_画像01.jpg
http://marimarik.com/1013.htmlより引用。


女子70kg級
新井 千鶴(三井住友海上火災保険株式会社)
新添 左季(山梨学院大学2年)
大野 陽子(コマツ)
前田 奈恵子(JR東日本)

ちづっちゃんこと新井選手が優勝。ってか、優勝してほしい。頼む。あの時の輝きをもう一度!(もはや予想になってない)
arai.jpg
http://www.ms-ins.com/company/sports/judo/profile/arai.htmlより引用。


女子78kg級
梅木 真美(環太平洋大学4年)
佐藤 瑠香(コマツ)
緒方 亜香里(了コ寺学園職)
山 莉加(三井住友海上火災保険株式会社)

うーん。どうなのかな。梅木選手、佐藤選手が上位に来るのかしら。どの選手もかなり厳しい。上位は難しいか。良い意味でのサプライズに期待。


女子78超級
山部 佳苗(株式会社ミキハウス)
朝比奈 沙羅(東海大学2年)
素根 輝(南筑高校1年)
稲森 奈見(三井住友海上火災保険株式会社)

ここは良い選手が揃った。素根選手はまだ若いし身体も小さいので厳しいとは思うけど、その他の3選手は全員上位に食い込む可能性高し。中でも、朝比奈選手にそろそろ優勝をして東京オリンピックへのステップとしてもらいたい。稲森選手と決勝という可能性も十分あり。
asahina.PNG
http://www.asahi.com/articles/ASJB13GY9JB1UTQP00D.htmlより引用。


はい、とういうわけで、みんなで応援しましょうね〜。

============================
奥襟部長の柔道情報館 無料メルマガ募集中!お申し込みはコチラから!

世界で唯一の柔道専門Podcast番組「奥襟部長の柔道談議」はコチラから!


にほんブログ村

スポンサーリンク



posted by 奥襟部長 at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 柔道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック