2016年06月22日

シンガポールと上海でブラジリアン柔術の出稽古を計画

7月3日から9日がシンガポール、10日から16日まで上海出張が決定。

嫌だなぁ。お家に帰れないじゃないの。

家族とこんなに会えないのは本当に嫌だ。

日本食も食べたくなるだろうな。あー、嫌だ嫌だ。

真剣に一回日本に帰国することを考えたけど、土曜の朝にシンガポールから返ってきて、日曜の午後に上海へ行くってありえないわな。

もう若くないんだし。仕方ない。

スポンサーリンク




しかし、さすがにこんなに長いと色々と考えないといけなくなる。

いつものスッキリとした荷物じゃどうにもならんだろう。

準備も面倒だなぁ。

奥襟部長、外資系勤務だけど、つくづく日本が大好きなんだと実感する。


今回はジムに行ったり、ブラジリアン柔術の出稽古に行こうと画策中。

色々な出会いがあり、シンガポールは目処がつきそう。

ありがたい。楽しみだなぁ。


上海は独力で調べたら、宿泊ホテルの近くにアラバンカさんの支部があるみたい。

おぉ。すごい近いぞ。歩けるんじゃないかしら。

これはHPからアクセスしてみよう。


海外での出稽古は初めてでちょっと緊張するけど、どんなのかな。

きっと一回スパーをやれば仲良くなれるよね。うん、それがブラジリアン柔術。

頑張るぞ〜。

あ、でも張り切りすぎて、怪我だけはしないように・・・。


どうでもいいけど、久しぶりに「柔術日記」っぽいことを書いてる気がする。

たまには書かないとね。

報告ブログをお楽しみに!

スポンサーリンク



posted by 奥襟部長 at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 柔術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック