2018年07月01日

3年ぶり2回目の韓国出張

2週間ほど前の話ではございますが、奥襟部長、3年ぶり2回目の韓国出張に行ってまいりました。第99回全国高校野球選手権大会の東東京代表 二松学舎大付属高校のようですね。はい、わざわざ調べました。

羽田空港から金浦国際空港までは2時間20分。近い。朝9時のフライトだったので、飛んだら寝て、機内食食べたら到着。あっいう間。「目覚ればKOREA」。イエス。牧瀬里穂さんにCMをやってもらいたい。

ところで、今回はアシアナ航空という航空会社で行ったのだけど、機内食がデリシャス。うまい機内食に出会えたのは久しぶりだ。特にライス系でうまい機内食は本物だ。確かそんな事を言ってた哲学者がヨーロッパのどこかにいたような気がしないでもないような気がしないこともない今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

いつも通り話が前に進まないので早く入国しましょう。

スポンサーリンク




入国したらタクシーに。英語は通じないのでホテルの住所を見せてハートフルな笑顔で「そのホテルに行って欲しいノダムニダ」と言ってみる。そしてクレジットカードを見せ、「これで払いたいのダッソヨ」とソウルフルなジェスチャーを加えて言ってみる。

全て完璧に伝わったようで、運転手さんは自信満々になにかをまくし立てる。
「任しとけ、若いの。俺はこの辺でも腕利きのタクシー運転手だ。俺に当たったのがラッキーだったな。この辺では最近新入りもゴロゴロしてる。新しいホテルもたくさん建っていて、道に迷う輩も沢山いる。だがこの辺は俺の庭だから俺は目をつむっても到着できるぜ。ま、本当に目をつむって運転したことはないけどな。ガハハハハハ」みたいな事を言っていたら、世界って素敵だなと思う。

タクシーは45分程度で到着。きっと素敵な世界の運転手さんに何か韓国語でお礼を言いたかったのだけど、「カムサムニダ」か「アニョハセヨ」か「サランヘヨ」のどれを言えば分からなかったのでやめておく。

ホテルには早過ぎる到着。アーリチェックインを頼んでみる。すると日本語を話せるキュートな女性が出てきてカタコトの日本語で対応してくれる。奥襟部長はなぜか英語を崩さず、相手は日本語で回答するという不思議なやりとりが続く。結局、アーリチェックインは成功。最後に「ありがとう」と言うと嬉しそうに笑ってくれる。「サランヘヨ」と言わなくて良かった。

コンビニでランチを買おうとコンシェルジュに聞いてみると丁寧に教えてくれる。すぐ近く。グッド。

店内は日本のコンビニとほぼ変わらず。せっかくなので日本ではあまり見かけない太巻きみたいなのを二本と菓子パン、コーヒーを購入。

早速部屋に戻って手巻き寿司風の太巻きを開けてみる。すると細かく切られててボトボト落ちる。あらららららら。そういう構造なのね。
一生懸命拾い食いして完食。食べ過ぎ。お腹いっぱい。

午後は部屋でずっと仕事。で、夜は中国、台湾、韓国、タイの皆さんとお食事。韓国料理。本場だ。美味しい。

色々話して部屋に戻って翌日のプレゼンの準備。おやすみなさい。

二日目は朝食を食べて集合して会議をしてプレゼンしてあーだこーだどーだこーだして帰る。

ディナーではまた色々な国の方と創作韓国料理を食べてホテルへ。

この日はサッカーワールドカップ、日本対コロンビア。部屋でNHKが3局も映るのでどこかで見られると思っていたらどれもやってない。なんと。

仕方なく韓国語実況の試合観戦。「ハセベ、ハセベ、ナガトモ、カガワ、ナガトモ、ハセベ」と、まあ何とかわかるもんだと思う。

結果は皆さんご存知の通り。

三日目もまたあーだこーだ。全カットでお送りします。

夜は韓国チームとディナー。酔っ払った若い衆に長々と捕まるが、面白かったのでヨシとする。

最終日は8:40のフライト。早い。ホテルの朝食が始まる前にタクシーに乗ったので、空港のセブンイレブンで朝食。せっかくなので日本ではあまり見かけない太巻きみたいなのを二本とコーヒーを購入。手巻き寿司風の太巻きを開けてみる。すると細かく切られててボトボト落ちる。あらららららら。そういう構造なのね。
一生懸命拾い食いして完食。食べ過ぎ。お腹いっぱい。あれ、どこかで同じ事を書いたような。気のせいか。

帰りの飛行機も朝早いフライトだったので、飛んだら寝て、機内食食べたら到着。あっいう間。「目覚ればJAPAN」。イエス。牧瀬里穂さんにCMをやってもらいたい。あれ、どこかで同じ事を書いたような。気のせいか。

羽田空港に着いてオフィスへ。午前中のうちに到着。凄い。近い。マジか。

という事で、午後は普通に仕事。あー疲れた。

次はベトナムだそうな。カムサムニダ。

posted by 奥襟部長 at 14:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする