2017年07月03日

健康診断結果2017〜悪玉コレステロールと私〜

奥襟部長、2017年の健康診断の結果が出ました。

目についたのは以下の3つ。

1. 太り過ぎ
2. 洞性徐脈
3. 胃にポリープの疑い
4. 悪玉コレステロール高い

まず1についてだけど、奥襟部長は179cmの身長でして、健康診断での体重は87.5kg。小学6年生の時は172cm、86kgだったわけで、中3の時には120kg近くまであったわけだから、あくまで比較論だけど現状は悪くない。昨年の健康診断よりも3kg近く減っている。なので、「太り過ぎてるかもしれないけど頑張っとる」ということで無視することにする。体重は85kgくらいまでいってもいいかもしれないが、それ以上下げる必要なし。なんなら、これ以上痩せると頭のでかさが際立つのでここで打ち止め。お腹回りはなんとかした方がいいかもしれないけれど。

スポンサーリンク




2については久しぶりに指摘された。奥襟部長の場合、いわゆるひとつのスポーツ心臓というやつ。通常の生活には問題ないので無視。

3はちょっとびびったが、バリウム検査ではよくあることらし、なんかあるなー程度みたいで胃カメラ検査も言われていないので無視。年に一回検査を受けましょうという程度らしいので、その通りにする。

問題は4。こいつをどないかせないかん。というのも、実は奥襟部長、3年連続3回目の基準値オーバーなのである。毎回、中性脂肪もOK、HDLもOKなんだけど、このLDLと呼ばれる悪玉コレステロールだけがオーバーしているのである。こういう話をすると、40代以上のおっさん達は健康自慢よりもむしろ「わしは中性脂肪もアウトやで!」、「わしなんかHDL、中性脂肪、LDL全部アウトの3冠や!ガハハハハ!!」などとビールとハムカツを食べながら不健康を自慢するきらいがあるが、奥襟部長はそういうのは嫌なのである。基準値以内に収まりたいのである。ということで、本気を出して半年後の再検査に向けて減らすことにする。

で、どのようにして悪玉コレステロールを減らすのか。まず悪玉コレステロールが多い食品と奥襟部長の好きなものを照合してみる。すると、思い当たるフシが2つ。一つ目はレバーを含むいわゆる「モツ」。奥襟部長、モツ焼きとかモツ煮込みとか大好きなのです。飲みに行くと好んで食べる。これはダメ。あと、魚卵。特にイクラが好きなわけではないんだけど、ししゃもは好き。奥襟部長がこよなく愛する「ししゃもきくらげ」などはよろしくないことこの上ない。さらに、最近ランチで週に3回くらいは食べるパンの数々。中でもこれはダメ。

あんバターフランス.jpg

バターがダメ。全然ダメ。ぶぶー。ということで、たぶんこれらが悪さをしてると思うので排除(あるいは頻度を減らす)。


それでは何を食べるのか。モツ焼きの代わりは焼き鳥。もちろんレバーは禁止。ササミなんかがよろしいな。あと青魚や酢がいいみたいなので、しめさばなどいかがでしょう。南蛮漬けみたいなのもいいはず。お昼はパンの回数減らしてサラダチキン復活。どうだ。これでどうだ。これで半年後の再検査では改善しているはず。絶対。多分。なんとなく。

ついでに筋トレも復活させて、お腹回りを引き締めよう。半年後をこうご期待。

posted by 奥襟部長 at 06:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする